> 海外CM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲を題材にしたユニークな海外CM寄せ集め

 お寿司や忍者と並んで日本の代名詞となっているお相撲さん(sumo wrestler)が登場する海外のテレビコマーシャルの動画を8つ集めてみました。外国での力士のイメージを反映してるのか、力強さをアピールした使い方やコミカルなものが多いようです。
スポンサーサイト
相撲を題材にしたユニークな海外CM寄せ集め

"Wii Would Like to Play"任天堂が予算2億ドルを費やしたWiiの海外CM

 任天堂がWii発売の直前2006年11月からなんと年内だけで予算2億ドル(当時は200億円以上!)をかけて北米で放送したテレビCMを紹介します。二人の日本人(という設定ですが日系人、中国人かも)がWiiを持ってアメリカ人のお宅に訪問し、"Wii Would Like to Play"と声をかけ、一緒にWiiを楽しむというストーリーです。

【海外爆笑動画】英語を学習する意味について

 2008年最後の記事なのでとびっきり笑える動画を三本紹介します。
「英語が分からないとここまでアホになれちゃうんだよ!」
「英語が分からないと非常事態にも気づけない!」
「君たち、自分の英語に自信持とうよ!」
の三本立てです。
【海外爆笑動画】英語を学習する意味について

ポルシェのクールな長編TVコマーシャル【少年編】

 日本においても自動車のCMは洗練されたCMが多いように、外国においても車のコマーシャルは凝ったものが多いです。特に日本以上に車社会のアメリカでは各メーカーが凌ぎを削って自社をアピールしています。今回はドイツの自動車メーカー、ポルシェ(Porsche)のかなりクールな英語CM動画を紹介します。
ポルシェのクールな長編TVコマーシャル【少年編】

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。