> > > > > >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスでサムライソードを使った犯罪が多発、日本刀の所持が規制された

 日本と同様に銃規制の厳しいイギリスでは、インターネットを利用して容易に手に入る日本刀を使った傷害事件がここ数年で100件、殺人事件も数件起きています。日本刀を持った23歳の少年に息子を殺害された女性を中心とした運動をきっかけに、イギリスでは日本刀の所持・製造・輸入が禁止されました。


 ナレーターの英語は聴き取りやすいですが、女性の英語は聴き取りにくいです。


 以前このブログで、日本刀の最強っぷりを紹介したのですが、職人達の意に反して犯罪に日本刀が使われてしまっているのは残念です。といっても映像で見る限り、イギリスで出回っているSamurai Swordはパチモンが多そうです。また、日本の一流の職人が作ったようなAuthentic Swordsは規制法から免除(exempt)されるそうです。

 日本国内では日本刀を使った犯罪はそんなに多い感じがしないけど、イギリスで多発したのは海外での侍・忍者ブームの裏返しなのかな?
日本人は今どき刀を使って人を切ったり、切腹しませんよと言ってやりたい(笑)

 日本でも秋葉原通り魔事件でナイフ所持の規制が声高に叫ばれてたけど、どうなったんだろ。それにしても凶器がインターネット上で購入できるなんて怖ろしい世の中だ。 もちろん、日本刀が凶器になるかどうかは持ち主次第なんだけど。

海外ニュース・世界情勢関連の記事一覧

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。