> > > > > >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童話「シンデレラ(Cinderella)」の物語を英語動画で

 童話の中でも人気の高い名作「シンデレラ(Cinderella)」を英語アニメで見てみましょう。今回紹介する動画の英語音声はかなり聞き取りやすいので、リスニング初心者や子供にもおすすめです。


童話「シンデレラ」(Fairy Tales - Cinderella) - YouTube動画

 元々シンデレラのストーリーは熟知しているはずだし、英語自体のレベルも低いし、読み上げるスピードも遅めなので、難なく聞き取れたと思います。

 once upon a timeは昔話の冒頭によく使われ日本語の「昔々」の意味。mean step-motherは意地悪な継母、chimneyは煙突、henceは「それ故」という意味。
 舞踏会は英語ではball。ballad「民謡」、ballet「バレエ」と同じ語源です。

 動画でも出てくるように、シンデレラの本名はエラ(Ella)ですが、いつも灰まみれの仕事ばかりさせられていたので、英語で灰と言う意味の単語cinderと合体させて、Cinderellaと呼ばれていたのです。シンデレラと聴くと綺麗な名前のように思えますが、実は「灰まみれのエラ」という意味だったんですね。

 シンデレラが好きな人は、こちらの動画もどうぞ。こちらも英語は簡単ですが、上のより長い動画です。シンデレラYouTube動画その1その2。シンデレラに限らないのですが、ディズニー映画・アニメの映像をYouTubeで観たり、DVDを購入してみるのも気軽に英語学習するにはいい方法だと思います。

英語アニメ・世界の童話・海外小説関連の記事一覧

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。