> > > > > >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTube動画をブラウザ上でスロー再生する方法【動画速度変更ツール】

 YouTubeやニコニコ動画の動画をスロー再生できたらリスニングに便利だろうなと思っていた所、ちょうどいい無料の動画速度変更ツールを見つけたので紹介します。リスニング初心者はスロー再生、上級者は1,5倍速などの早送りで英語を聞くことができます。


Enounce MySpeed(http://www.enounce.com/)

 上記のサイトにアクセスしダウンロード(Download)をクリック、自分のEメールアドレスを入力し、「Submit&Download」をクリックしインストールします。Enounce MySpeedのインストールが完了し、起動後、見たいYouTube動画のページにアクセス。自分の好みの再生速度に合わせてバーをスクロールさせれば、スロー再生・早送りが出来ます。(0.3~5.0倍の範囲で)

 これを使えば速過ぎて聞き取りにくい英語もスローモーションで聞くことが出来ます。ただし、無料の試用期間には使用制限(おそらく30日)があり、それ以降も使いたい場合は有料版を購入しなくてはいけません。もちろん勝手に有料版になったりはしないのいでご安心を。

 ブラウザのIEとFireFoxで動作確認できましたが、私が使ってるSleipnirではなぜか動作しませんでした。低スペックのパソコンだとノイズが入っちゃったりするかもしれません。

 また、Enounce MySpeedを使えば、YouTubeだけでなくニコニコ動画やVeohといったほとんどの動画共有サイトの動画や、Flashプレイヤーを利用したネット上の音声、面白フラッシュなどの再生速度の変更も可能です。


 Enounce MySpeedを使わずに動画のスロー再生を行いたい場合は、面倒ですがこちらの記事で紹介した方法をお試し下さい。

動画・音声ダウンロード関連の記事一覧

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。