> > > > > >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本独特のバレンタインデーとホワイトデー文化

 欧米にも当然2月14日バレンタインデーはあって、女性が恋人に贈り物をします。ただし、欧米では女性に限らず男性からも贈り物をするし、贈り物はチョコレートの他にもキャンディーや花、ケーキ、カードなどの場合もあります。

 日本のバレンタインデーは普通、女性のみがチョコレートを、しかも恋人以外にも義理チョコを贈るという点で欧米のとは異なりますね。更に、韓国や台湾もそうらしいのですが3月14日に男性がバレンタインのお返しをするホワイトデーという独特な文化もあります。というわけで、バレンタインデー&ホワイトデーにちなんだ動画を2本。


日本のバレンタインデー(Valentine's Day in Japan) - YouTube英語動画


 海外の日本語学習者向けに日本の本命チョコ(Heartfelt Chocolates)、義理チョコ(Obligatory Chocolates)、ホワイトデー(White Day)という文化について英語で説明しています。英語はかなり聞き取りやすいです。ホワイトデーが女性の復讐ってのは言いすぎな気がしますが・・・w

もう一本は英語動画じゃないのですが、外国の方が上げた動画でちょっと面白かったので。
日本のバレンタイン(Japanese Valentine) - YouTube英語動画


 この動画には以下のような説明文が付されていました。
"In Japan, people celebrate Valentine's Day taking chocolate baths. "(日本ではチョコ風呂に入ってバレンタインデーをお祝いする。)
 いや・・・、そんな風習全く一般的じゃないです!!これを真に受けて「日本ではバレンタインデーに老若男女チョコレート風呂に入る」と思ってしまう外国人もいそうです。水着のお姉ちゃんとのチョコレート風呂・・・うーん、もったいない。

 この動画のコメント欄には、"That's different! "、"they enjoyed! "、"I wish I had this growing up! "、"This'll enhance relationship."と割りと高評価。お風呂掃除は大変そうですがこれはこれでいいのかも。

 それにしてもキリスト教でもないのにバレンタインデーが国民的行事になってる日本って・・・。日本人はイベント好きなのか、それとも企業の戦略に流されてるだけなのか。

日本文化紹介番組関連の記事一覧

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。