> > > > > >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捕鯨問題の概要を英語のニュースで見てみる

 日本の捕鯨に対する環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)等による批判は激化していて、とりわけシーシェパード(Sea Shepherd)による日本の捕鯨船への攻撃は環境テロと言っても過言ではないレベルで、怪我人や命を落す者が現れてもおかしくないひどさです。捕鯨問題のように文化の摩擦が関わる問題は難しいので、あまり深入りしないように、動画を二つほど紹介します。


○日本VS環境保護団体 捕鯨問題の概要


 ふむふむ、捕鯨は公海上で行われてるから、欧米の人・環境保護団体からしたら人類共通の財産を犯されてる感を強めてるってのもあるのかな。

 以下のサイトに捕鯨問題やシーシェパードに対する外国人の反応が訳されていて興味深いです。やはり捕鯨に対する海外の反応は厳しい。
らばQ:日本の捕鯨活動妨害の「シー・シェパード」に対する海外のコメント

 アメリカ人やオーストラリア人は牛やブタの命を大量に奪ってるのに、どうしてくじらはいけないんだよ、ダブルスタンダードじゃないかという疑問に反捕鯨の環境活動家が一応答えてるのが以下のインタビュー動画。
○捕鯨に関するCNNのインタビュー

 やはりそう来たかという回答で、捕鯨はくじら・イルカを取り囲み恐怖を与えながら毒さつするというむごい方法だからというもの。
 捕鯨は古くからの文化だからという理由で正当化する日本人は少数でしょうが、この環境活動家は女性差別や黒人差別を引き合いに出し、昔からある文化でも打倒しなくてはいけないものがあると。
 日本人は情報を知らない、国民ではなく政府が悪いんだと主張してるのも胡散臭さ満天です。

 捕鯨問題は恐らく日本が捕鯨をやめでもしない限り解決を見なそうな難しい問題ですね・・・。ありきたりですが、日本はちゃんと国際的な決まりに則った範囲で調査捕鯨を行っているのに、自国の価値観で日本を槍玉に挙げ武力行使まで辞さない感じのやり方にはどうしても賛同できません。

海外ニュース・世界情勢関連の記事一覧

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。