> > > > > >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人がマトリックスをカタカナ英語で読み上げてる動画

 日本人が映画「マトリックス(Matrix)」の字幕を使ってスピーキング練習している動画です。マトリックスの名シーンを役になりきった迫真の朗読をしていますが、あまりのカタカナ発音ぶりに外国人も大うけです。他にも同一人物による「インデペンデンス・デイ(Independence Day)」と「エニイ・ギブン・サンデー(Any Given Sunday)」のバージョンもあったので紹介させて頂きます。


カタカナ発音によるマトリックス


 母音の必要ない所に母音を入れてしまう典型的なカタカナ発音・日本人英語を極度に強調して読み上げているのが非常に滑稽です。再生回数が100万回を超えてる人気動画なだけに、コメント欄には多くの外国人が彼の英語の発音のあまりの面白さを嘲笑したコメントをしています。中には「彼が言ってる事全て理解できたよ」とコメントしてる外国人もいて、カタカナ英語って通じない事もないんだなって思ったり。もちろん笑い者になること間違いなし。

 ただ、洋画の字幕を音読してみたら分かると思うんですが、ある程度の英語力がなければ字幕のスピードに着いて行く事自体難しいので、この方は本当はそれなりに英語がしゃべれる人だとおもいます。

カタカナ発音によるインデペンデンス・デイ

 アラウンドザワールド。最後の方はかなり気合はいってる。

カタカナ発音によるエニイ・ギブン・サンデー
 ジェントルマン。ビリーブミー。
 とうとう英語訳が字幕に登場。

怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 (ブルーバックス)怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 (ブルーバックス)
(2008/01/22)
池谷 裕二

商品詳細を見る

面白動画関連の記事一覧

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。