> > > > > >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレで洗おうとしたら流されてしまった子犬が救出される

 4歳の少年ダニエル君は可愛がっていた生後1週間の子犬の泥を洗ってあげたかったため、トイレの中に入れ流してしまいました。ダニエル君の母親は子犬は亡くなったと思いましたが、マンホールを空けた所何と泣き声が。さて、子犬はどうなっちゃったのでしょうか?


The Dog In The Bog: Puppy Gets Flushed Down The Toilet(YouTube動画)

 動画のタイトルのbogはイギリスの俗語で「便所」、puppyは「子犬」、flushは「流す」という意味です。配水管の中に閉じ込められた子犬は水道業者の人によって無事救助されたのですね。小さい命ですが本当に良かった。このニュースの詳しい情報は「誤ってトイレに流された子犬が無事に救出される」-GIGAZINEをご覧下さい。

海外ニュース・世界情勢関連の記事一覧

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。