> > > > > >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年のこのブログの動向

 そういえば昨年こんな記事(『2008年のこのブログの傾向と対策』)を書いたのを思い出し、ネタもないし2009年版でも書いておくかぁってことで、何の意味もないけど書いてみます。


アクセス数関連
 まずはアクセス解析ツールのGoogle Analyticsの2009年1月1日から12月31日までのデータから。

 訪問者数に当たる総セッション数は214,351で、時系列的に見ると以下のように推移しています。ほぼ横ばいですが、更新頻度が高い時はアクセスが増え、低い時はその逆って傾向がはっきり表れています・・・。
2009年セッション
 また、総ページビューは506,466、1セッション当たりの平均ページビューは2.36で、若干の向上。



閲覧者の多かった記事
第1位16,303pv
世界中の海外インターネットテレビを無料で見れるサイト「wwiTV.com」

第2位9,881pv
世界最年少出産記録 5歳で子供を出産した女の子 リナ・メディナ(Lina Medina)

第3位6,284pv
日本のポップカルチャーを紹介した海外のドキュメンタリー番組

第4位5,939pv
宇多田ヒカルの英語力はどのレベル?宇多田ヒカルが英語で会話している動画

第5位5,621pv
動画と同時に英語と日本語両方の字幕が見れる英語学習用の動画共有サイト「Yappr」

第6位5,384pv
細美武士(ELLEGARDENのボーカル)の英会話力を英語遍歴と動画で

第7位4,698pv
イケメン俳優・水嶋ヒロが英語を話してる動画

第8位4,174pv
YouTubeの英語・英会話レッスンチャンネルのまとめ

第9位3,762pv
NHK英語でしゃべらナイト 2008年新春スペシャルの動画

第10位3,481pv
入力した英文を綺麗な発音で読み上げるサイト - Yahoo!英語学習

 動画が削除されている場合が多いですが、私は動画のアップロードを行っていないので、再UPなど、どうする事も出来ないのがもどかしい・・・。



アクセス元
 検索エンジンからのアクセスがほとんどで、googleとyahooが7:3の比率くらいでその他の検索エンジンからのアクセスはほとんど皆無でした。検索エンジン以外のサイトだと、air英語学習ランキングからのアクセスが断トツに多く、二番手のサイトとは十倍の開きがありました。

 アクセスの大半が検索エンジンやランキングサイトから来てるというのは、ほとんど一般のサイト・ブログから紹介してもらえてない、つまり内容が良くないという証拠なので、今年はもっと質の向上を目指さなくてはいけないなと思いました。



まとめ
 結局2009年も本格的な英語勉強というものが出来ず、1度しか受けなかったTOEICも750点という当初の目標900点にははるか及ばない水準でした。就職活動が終わったら頑張りたいと思うけど、しばらくは英語にほぼ手を付けられない状況です・・・。定期購読中のNewsweekも貯まるいっぽう。

 このブログに充てられる時間と意欲もほとんどないので、あまり更新できませんが、更新する時はもう少し質の高い記事を書きたいなと思います。

その他関連の記事一覧

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。