> > > > > >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーワールドカップにちなんだペプシのCMのまとめ

 ちょうど南アフリカで開催されているサッカーワールドカップで盛り上がってる頃なので、ワールドカップに関連した動画を紹介できたらなと思います。ちょっと古いですが、2002年の日韓ワールドカップの時にオンエアされた面白いCMと、2006年のドイツ、2010年の南アフリカのワールドカップに合わせて制作されたペプシの長編CM動画などを色々紹介したいと思います。


サッカー日本代表が負ける理由

・アナウンスが日本語だけど明らかに外国の方
・BGMが「さくらさくら」のメロディーだけど歌詞が何か違うw
・日本代表というより中国代表だ
・というかBGMも所々中国っぽいw
 と、色々突っ込みどころがありますが、面白いCMだと思います。来日したブラジル代表のロベルト・カルロスが、空港でサインのお礼にペプシをくれ深いお辞儀をした少年の礼儀正しい姿勢に胸打たれ、フリーキックの前にお辞儀をするのですが、実は日本選手にお辞儀をさせてゴールするための作戦だったのですね。

 このCMのように海外で作られた日本が題材の作品って、たいてい日本人からすると不自然極まりないものですよねー。外国人が捉えている日本人の特徴を強調してるからというのもあるだろうし、そもそも偏見があったり中国や韓国の方との区別が難しいってのもあるかもしれませんね。特に中国人が益々海外で活躍してる中、海外での日本人像というのは更に歪んで行くんじゃないかなーってちょっぴり心配になっちゃいます。


 さて、お次は見てて楽しくなってくるクオリティの高い長編CMの紹介です。FIFAワールドカップの公式スポンサーはペプシじゃなくてコカ・コーラですが、ペプシも頑張ってます。

2010年ワールドカップ南アフリカ大会向けのペプシCM

 メッシ(アルゼンチン)、カカ(ブラジル)、ドログバ(コートジボワールドログバ)、アンリ(フランス)、アルシャビン(ロシア)といった世界トップクラスのサッカー選手たちがアフリカの住民たちとボールを追い掛け回しています。まるでお祭り。アフリカと言うことで、先日の日本戦で闘莉王に腕をへし折られたドログバが主役級の扱いな気がしました。それにしても楽しいCM。最後はお決まり、ペプシでみんなお友達。

 下の動画はこのCMに関連したおまけです。
メイキング動画(各選手の英語が少しだけ聞けます。)
カカVSドログバ(カカ人気に嫉妬したドログバが仕返し。ドログバの表情が豊かで面白いなー)
メッシVSマングース(マングースの長髪がちょっぴりムカッときますが、可愛いので許せるw)

 その他にもこんなクオリティの高いペプシのCM動画があります。
2006年ドイツワールドカップ向けのCM(ベッカム、ロナウジーニョ、ロベルト・カルロス、アンリらが出演でこっちも楽しそうな雰囲気)
ベッカムらの『トロイ』っぽいCM(映画『トロイ』のブラピもかっこよかったけど、ベッカムもやはりいいね~。全盛期のロナウジーニョやロベカルの強烈な左足も堪能できる動画です。)

 どのCMも金かけてる感が違いますね。日本だとテレビCMの予算は絞られる一方だからこういうのはなかなか難しいんだろうな~。イメージよりも、メッセージを伝える広告が今の主流でもありますし。

ハリウッドセレブ・スポーツ・映画・エンタメ関連の記事一覧

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。